新規取り扱いブランドなど

以下のブランドの取り扱いが増えました。 * サーベロ * ラピエール * MASI *上記3メーカーは取り寄せ対応になります。展示はありませんが 興味のある方はお問い合わせください。 サーベロの新しいフレーム画像です。 新しいグループになって良くなってきています。 Be2で扱います。 大変そうなハンドルです。。 各店の主なブランドは次の通りです。 ベルエキップ DEROSA WILIER PINARELLO TIME BIXXIS CHAPTER2 GIANT LIV LOOK 3T ANCHOR COLNAGO Be2 CUBE CERVELO MASI LAPIERRE MERIDA etc 2店共通 COUREUR CORRATEC SCOTT FOCUS RIDLAY 未定 キャノンデール?

グラベルライド 3T 山に行ぎました。

グラベルバイク 3TのグラベルバイクEXPLOROで走ってきました。 シクロクロスのサイズ32Cでは砂利が深いと刺さってハンドルが取られます。 今回は27.5x2.1だったので砂利の下りも問題なしでした。 上りは結構重く感じましたが帰ってきてよく見ると前が46Tという男ギアでした。 40Tくらいだと乗りやすいと思います。 SRAM 1x11 完成車も発売になるそうです。試乗車は27.5x 2.1を装着 700Cも40cの太さまで装着できます。 細いのをつけてももちろんOKで、ロードバイクに近くなります。 タイヤクリアランスはまだあります。2.2くらいは行けそうです。 前はちょうどいいくらいです。 ブレーキの穴がありません。ディスク専用です。 山は落ち葉でいっぱいでした。 シングルトラック(獣道の幅の道)にも入ってみましたがドロップは少しキビしかったです。 これくらいの路面なら32cでも行けますね。 フレーム設計のおかげでハンドルがクイックになりすぎず、安定して下れました。 BBハイトが低いのも安定する要素です。 最近の新しいモデルはBBハイト70以上が多いですね。 ちなみにCouleurも70で、ドグマは72です。 グラベルは75くらいあって良いです。 ハンドルはカーボンでこれはすごく良かったです。 オンだと柔らかいハンドルは下りがフワフワで不安ですがオフはこれでちょうど良かったです。 路面はきれいだったので2時間走ってちょっと汚れたくらいでした。 しばらくはBe2に置いてありますので興味にあるかたはスタッフまでお知らせください。

作業のご案内

Be2 新車組立もSSC対応となりました。 Be2で販売の完成車もSSCで組むことができます。 洗車はベルエキップ のみ可能です。 引き取りはBe2でも可能です。 洗車をご希望の場合はベルエキップ まで持ち込みをお願いいたします。 SSCバイクの洗車を含まないメンテナンス、微調整 他店購入バイクのメンテナンス、ポジション全般、(洗車はベルエキップ) 他店メンテは Be2 が早く仕上がります。 SSC のポジション合わせ 他店バイクのポジション合わせ(要予約) コンポフレーム交換等の作業 (コンポ、フレームの持込は不可) 電話 022-355-8958    be2@belleequipe.com ベルエキップ SSCの洗車調整その他ポジションなど含む全ての作業 コンポ、フレーム交換等の作業 (新品の部品、フレームの持込は不可) 他店バイクの洗車調整とメンテ (可能ですがお時間がかかっています。) 電話 022-739-7468     info@belleequipe.com

TEBE アーム、ニー、ウェアー類入荷

秋冬関連が入荷しました。 アームウォーマー 小さい小物ですが効果絶大。 裏起毛でTEBEロゴは反射します。 軽い滑り止めをつけました。 表記サイズより少し大きめ 税込 3024円 ニーウォーマー 裏起毛でフィット感がいいです。 レッグウォーマーよりずり下がりにくく長い時間使っても違和感が少ないです。 スネは意外と寒さに強いです。 反射素材つき よく伸びます。 表記サイズより少しお大きめ 裏起毛でよく伸びます。フィット感も抜群。 税込 3888円 長袖 夏用生地のロングスリーブ 脇はメッシュになっていて通気性があります。 青系と赤系の2色 後ろに3ポケット 反射素材つき 税込 10800円 ウィンドベスト 海外ではたくさん種類が出ていますが日本での認知はかなり低いです。 実際前からの風を防ぐだけで全然違います。 3ポケットも装備して実用性をアップしました。 ポケット付きベストは日本では買えません。 おすすめ 全面が防風素材 後ろがメッシュ素材 ポケット付き 脇に反射素材付きで夜も視認性にすぐれます。 後ろはメッシュ スリーポケットでアームや小物を入れられます。 メッシュなので濡れたものもOK 税込9504円 こちらでもお買いいただけます。

ウェアーの着方

​ どう着たら良いか解らないというご質問が多いので昔まとめたものを引っ張ってきました。 ​ 自転車のウェアーについて説明していきましょう。 サイクリングウェアーの大きな特徴 ① 体にフィットしている。 理由 風を受けた時に隙間風が少ない。風でバタつかない。ギアなどに引っかからない。などです。 なかでも風でバタつかないのは走った時の疲れに出ますから自転車用とそうでないのとでは全然違います。 ②後ろが長い 背中が出ないように後ろが長いです。 ③袖も長い 腕を伸ばして走るので長くできてます。 ④パッド付きのパンツがある。 サドルとあたる部分にクッション入りパッド入があります。 縫い目が無く長く乗ってもお尻が痛くなりにくいようになってます。 ⑤前は必ずチャックがある。 風の量を調整できるようになってます。 全開のタイプは着易くなっていて汗をかいても脱ぐのが楽です。 ⑥前に風除けが着いているのもある。 自転車は前から風を受けますから前の風を避けるだけで暖かい時があります。冬用は前に風を通さないウィンドストッパー などがあれば薄着で済みます。 前からの風を止めるだけで全然違います。 小物の種類 アンダーウェアー 自転車用には素材の良いものが多いです。 アンダーウェアーを使うのとそうでないのでは全然違います。 保温性があるもの、メッシュで温度管理できるもの、いろいろです。 サイクリング用の基本は汗などの水分を溜めないようにできています。 蒸れても逆流しないものがベストです。 グローブ 指付きと指きりがあります。 手のひらにパッ

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square