top of page
logo-belleequipe.gif
検索

あけましておめでとうございます。

初売りの2日目が終わりました。

たくさんのご来店ありがとうございます。

明日4日は車体系の最終日です。

リムブレーキモデルとメーカー在庫アウトレットを中心に出しています。

今年のイベント

皆さん気にしている方も多いイベントはいくつかのイベント、ヒルクライム系は 開催予定があるそうです。 近年はイベントが重なったり参加者が頭打ちだったりで全体には1000人を超えるイベントは減ってきています。 そのため密にならない程度のイベントは再開の話がちらほら出ていますね。

レース系は県車連のクリテをはじめとしていくつか企画されているようです。

ロングライド系は今の所、情報がないです。

COVID19による飲食系へのダメージは仙台だけでは無い問題です。 市内の自転車乗りの飲食店のお客様からもお声はいろいろ お聞きしています。

営業時間(冬時間)

1月6日(水)〜3月半ばまで

閉店時間を19時とさせていただきます。

営業時間 夏期サマータイム

サマータイムを検討中です。

COVID19の影響、リモートワークや仕事のやり方の変化によって ご来店の時間帯が大きく変わってきています。

それに伴い長年の懸案であったサマータイムを導入する予定です。

詳しく決まり次第お知らせいたします。

日本ではあまり評価されていませんが。 自転車は世界では急激に注目を浴びています。

排気ガスを出さない交通機関 コロナで車が走らなくなった時の空気の透明度にビックリ。 渋滞がなくなった 運動強度の調節ができる自転車による有酸素運動による健康向上 駐車場問題の解消 ミラノでは自転車道路が拡充されています。

パンデミック前の2019年の時点で、すでにフィンランドは気候・エネルギー戦略の一環として、2030年までに徒歩と自転車の利用を30%増やすという計画を発表しており、たとえ20%増の達成であっても、40億ユーロの医療費を削減できると試算している。 感染症対策、環境対策だけでなく、医療費削減で元を取れると踏んでいることが、フィンランドの大胆な投資を後押ししているのだろう。 https://www.ampmedia.jp/2020/11/13/strade-aperte/?fbclid=IwAR1V03AaHoCrdnJTojynSdVIZaAm8EeaHJR_cT83ekh-5YUNMN5qBjDyGWE

これらはサイクリストにとってのチャンスかもしれません。

今年もよろしくお願いいたします

自転車を通じて健康に過ごせたら良いなあと思います。

アラ60遠藤 スタッフ一同

閲覧数:45回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page