top of page
logo-belleequipe.gif
検索

FOCUS マニアックな観点から

お問い合わせの多いFOCUS IZALCO MAX DISK

アルテDi2のセットで598000円ということでなかなかメーカーさんも

頑張っていると思います。

DAのモデルでも比較的お値打ちです。

フレームのジオメトリー

さて、このイザルコマックスですが最初からディスク専用設計で

今までのロードバイクとはかなり違った設計になっています。

BBハイト(前輪と後輪を結ぶ水平線からクランクの軸までの距離)

通常のロードは68ミリか70ミリが多いですがFOCUSは78ミリ

1センチくらい下に下がっています。

これはタイヤが太くなったのもありますが一番の目的はリアセンターを短くできることです。

通常は408ミリくらいですが、ディスクになると設計上415ミリくらい必要になってきます。

それをBBハイトを下げることで直線距離を短くしてコンパクトに収めています。

よく考えられてますね。

3年前サンプルで作ったCOUREURのグラベルも75ミリにしましたが安定感が出て太いタイヤでも乗りやすかったです。

ピナレロもモデルチェンジごとに下がってきていてほとんどのモデルで

72ミリになっています。

3Tは71ミリ

フォークのオフセットも46ミリで少し長め。

シートアングルも寝ている方で73.5度。

最近雑誌では前乗が取り上げられていますが、実際サイクルツーリスト(普段使いのサイクリング)はしっかり腰を据えて走った方が負担が少なく時間を長く乗れます。

長く乗れる=強くなる の方程式です。

ただし前乗りはパワーを出せますのでTTなどは前乗りが必要です。

全体に少し長めのホイールベースですからロングライドなども快適に使えると思います。

難しいジオメトリーで下手をすると小さめを選んでしまう罠があるのでサイズはスタッフまでお問い合わせください。

入荷予定

2月から3月にかけて入荷します。

大きめサイズ(560)などはこれからの発注で8月頃になりますので、気になる方はお早めにどうぞ!

閲覧数:1,272回

最新記事

すべて表示
bottom of page