top of page
logo-belleequipe.gif
検索

CEMA セラミックベアリング



logo-cema


cema-bearing






元々球の回転が良くないホイールは全く違ってきます。

ですが回転のスムーズさはハブのベアリング圧入部の精度に左右されるため、ベアリングの性能だけとは言えません。

CEMAは内輪外輪、球が鉄以外の素材で、強度と耐久性が上がっています。

そのため水が入りやすいフリーボディなどは効果があります。


精度が出ていないハブ、例えば今は扱っていないMとかはバラツキが大きいため

良くなる時とゴロゴロになる場合があります。


精度がいいDTとかは若干スムーズになります。


ちなみにハブの回転でどのくらいパワーロスするかというデータをとった事があります。





 

ChatGPT に聞いてみたところ。


セラミック製のベアリングやホイールに関する意見は個人やメーカーによって異なることがあります。一般的には、セラミック製のベアリングは鋼製よりも硬度が高く、摩擦が少ないため、一部のユーザーはそれによって転がり抵抗が減少し、回転がスムーズに感じられると報告しています。

ただし、セラミック製のベアリングやホイールが常に全ての状況で良好なパフォーマンスを発揮するわけではありません。特に、ハブのベアリング圧入部の精度やその他の要因も影響を与える可能性があります。また、価格や耐久性に関しても考慮する必要があります。

CEMAが内輪外輪、球が鉄以外の素材で製造されているという情報がある場合、それが強度と耐久性向上に寄与する可能性があります。

セラミック以外の素材が使用されていることで、特定の状況でのパフォーマンスが向上することがあるかもしれません。

ホイールやベアリングの効果についての評価は主観的であり、個々の使用状況や好みによって異なります。交換したことで体感できる改善がある場合、それが重要なポイントとなります。また、専門的なアドバイスや評価を求める場合は、自身の使用状況や要望に合わせて専門家やメーカーに相談することも一つの方法です。


とのことです。



 




実はCEMAはプロチームでも使われています。




LOTTO DSTNY




jyco-cema

CADEXのセラミックベアリングはCEMA かもしれませんね。同じ台湾です。



CEMA

LOTTO は今年オルベアになるので不明ですが多分使われます。




 

元々はベルエキップが台北ショーで発見して日本に輸入していました。

本当にコスパの良いベアリングです。


気になる方はお気軽にどうぞ。


閲覧数:303回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page