”SSC”とは?

”Special Service Course”を約してSSCと呼んでいます。
意味はレース専用のサービスという意味合いで、プロの間ではチームのメカニックをするための場所

といった意味もあります。

ベルエキップのSSC組の場合、実際にヨーロッパプロロードのライダーに組んだ方法そのままの

組み方をSSCと呼んでいます。

 

普通の組み方でもしっかり組みますが、SSCは水、汗にも強く、できる事は全て行って、

最高のコンディションを永くキープできる組立方法です。

外を走る自転車ですから雨や汗に当たることもあります。
自転車を永く使うことの出来る状態にすることで無料の洗車調整や、メンテナンスをお付けする事が

可能になります。

SSCのメリット

・ 新車の状態が長く持続できる

・ ポジション(フィッティング)が含まれている

​・ メンテナンスの割引がある

・ 無料でメンテナンスを受けられる

・ 洗車をすることで機材の消耗が抑えられる 

 

SSCは新車状態の場合にのみ適用できます。完成後は適応できません

内容と詳細

・ 組み立ての作業工程を違いが出やすいところを重点的に補強します。
  
・ 洗車調整が付きます(メーカーによる)
  

・ SSC対応ショップで販売したSSC組バイクはオーバーホールが割引。
  ホイール込みでロード、MTB、それぞれ10000円、13000円

  (ホイールもベルエキップ販売の場合は価格に含まれます)

 

・ バイクをお買い上げの方は洗車のSSC無料分が終了後も
  2000円(税別)で洗車調整できます

 

・ 無料の調整、ポジション調整は3年間無料   (ノーマルは1年)

 

・ フレームのみ部品のみの場合は洗車調整は付きません。
 

・ ノーマル組みの完成後のポジショニングは今までどおり組立て料金に含みます。

納車時のセッティング

ノーマル組 0円      SSC組 6000円(ロード7分組)

SSCの組立作業の流れ

開封

​箱から出した「七部組」状態です。ざっくり組まれた状態。このまま組むこともできますがイマイチ。

 ​SSCでは全てのパーツを全部外していきます。

この状態まで分解します。ツヤのあるフレームはこの時にワックスで磨きます。

全てのネジにグリス。4種類を使い分けます

金属フレームはパイプ内部に防錆処理
ホイールフレ取り
​縦横とセンターチェック

組立て

​計測サイズに沿ってセッティング

組立は、余分なワイヤーや、長さの余ったコラム、シートポストをカットし、できる限りベストコンディションで組み上げます。

SSC

SSCで完成したバイクには、このロゴが貼られています。

​納車時にポジション調整と
変速のしかた、ブレーキ系操作、乗りかた、車輪の脱着方法、フレーム特性の注意点
公道走行などのご説明をします。
​一通りでだいたい1時間半ほど。
​買って終わりではありません。
納車後は激初心者朝練も参加できます。

乗り降り練習からスタッフが一緒に走ってご説明します。

ちゃんと安心して乗れるまでフォローします。

SSCメンテ保証適応外になる場合

* コンポーネントをご自身で交換された場合、以降の無料洗車は無くなります。

  変速系、クランク系、ブレーキ系のいずれか、または全て、

  ワイヤーケーブル系、ステム、シートポストを指します。

  バーテープ、ハンドルバー、サドル、バーテープはこれに含みません。

 

* ホイールのご自身で交換された場合は別途ホイール洗浄代金がかかります。

ロゴCycle-Store-FIRST-.jpg
logo-belleequipe.gif
ロゴCycle-Store-FIRST-.jpg

TEBE取り扱い店

62347020_425901667997488_371756220064727
acaLogo_edited.jpg
vueltalogo_edited.jpg
​お問い合わせ お気軽にどうぞ
平日 11~20    
土曜日9~20 
日曜日 11~19 
火曜定休  
お支払い方法 
  
15回無金利ローン
分割
各種カード 
アプリ
電子マネー各種
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • YouTube - Black Circle
  • アマゾン - ブラックサークル