top of page
logo-belleequipe.gif
検索

レポート ジェロボーム ジャパン グラベルチャレンジ2021 5月29日 30日

更新日:2021年6月2日



去年はコロナで中止。今年は最小人数で開催が決まりました。

しかしコロナで若干名DNS


コースは

2日間にわたる300kmの ジェロボーム

150kmの マグナム

75kmの スタンダード

それぞれ獲得標高は

6520m

3260m

1620m

コースの一部は宮城県が設定した

の一部でもあります。


ベルエキップでは最終回収車として参加させていただきました。


前日夜から

キッチンカーは明日の準備しておりました。



 


朝 KAMIFUJIさんが出してくれたラムカレー朝食を食べて燃料補給




スタート前

まずはミーティング

注意事項が伝えられます。


300km朝5時スタート

TT形式でスタート台から発車

第一ステージに臨みます。



それぞれスタート台から発車!


300kmクラス全員スタート後、オートバイサポートからトラブル発生の連絡

狭い林道をピックアップに向かいました。


後変速機がなくなりました。杉の枝が入ったそうです。



そして150kmサポートのため軽トラで集団を追いかけます。


朝は曇りその後冷たい雨、 暑い晴れ  また冷たい雨

晴れたあと午後からは風が出てきました。


また今回参加者には

かなりハイレベルな展開になりました。


コースは雨が少なめだったせいかドライ気味で割と締まっています。

ところどころ大きめ砂利コースで大変そうでした。





ところどころ激坂が。。実際はもう少しキツイ感じですが、この地域では どこも16%一律のようです。





バイシクルクラブ山口編集長  3T EXPROLO

実は一緒にミスコースして距離が増量しました。


大きなトラブルもなく

1日目が終了




 


2日目に突入します。


2日目は300kmコースの後半135km 6時スタート





ライダーは7名

すごいですね〜。超ハイペース

スタートからハイペースで最初のダートを車で抜けたあとは

影も形も見当たりませんでした。。

多分舗装路は35kmくらいで進行していたと思われます。



そんなこんなで、スタートで選手を見たのを最後に後半の選手の伴走をしつつ

ラスト林道(300kmの最初、初日通過の林道)になりました。


これが狭くて暗くて枝がたくさん落ちています。ここをライダーが走ったかと思うと シビレます。




無事ラストの林道を抜けて会場にゴールできました。


それにしても自転車のゴールは速いですね。

ダートの林道で平均時速23km/hいっていたと思います。


メカトラは

リアメカ 破損 1件

パンク2件

でした。


参加された方にはジェロボーム 一の蔵の記念ボトル。





来年も開催予定とのことです。楽しみですね。



参加者の皆さん、スタッフの皆さん、ペンションカミフジさん

ありがとうございました!



走る方への注意事項

*一般道です。交通ルールを守りましょう。 *通行禁止道には入らないでください。

*林業、仕事の邪魔にならないようにしてください。

*車、オートバイも走っています。 *山の中は携帯電波がありません。

*コースは複雑です。紙地図、GPSがないと迷います。GPSの場合予備バッテリー推奨。

*野生動物、熊、蜂、蛇 などの生息域です。

*コンビニ等は遠くにしかありません。

*毎日道路状況は変わります。落差5000cm以上の崖もあります。


















 

 

3T 




閲覧数:442回

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page