top of page
logo-belleequipe.gif
検索

チネリ スーパーコルサ 

納車シリーズ CINELLI SUPER CORSA



先日納車させていただきました。

チネリのスーパーコルサです。

ありがとうございました!


昔から変わらないラグとメッキ、カラー

コロンバスのパイプ



イタリアそのものですね。


カンパのシルバーパーツで組み上げました。

シルバーも生産中止になり、国内でわずかだけ残っているようです。


フレームは3ヶ月くらいで入荷しました。





最近は世界的な環境問題で鉄が見直されているという話もあります。

作るにも再生にも負荷が低いのだそうです。



 


チネリスーパーコルサ

カンパのシルバーパーツ ハンドルもチネリ64







super-corsa

鉄は下処理が大事です。

ヘッド下ワンとヘッドチューブの隙間があります。

切削して真っ直ぐにすると

下のようになります。




チネリ

ピッタリくっつきます。

これでフレームとフォークの軸がまっすぐになりました。



cinelli-super-corsa

シートラグ部分もメッキです。





SCクラウンと呼ばれる形状

昔はこれがエアロ形状でした。少し涙滴断面です。







フォークのネジ山も整えます。

ただし、あまりやりすぎは良く無いです。








BBも面取り

耐久性と回転が将来にわたって全然違ってきます。




 

スチールは下処理に時間がかかりますが、正確に行うと長持ちする自転車ができます。


今回はチネリでしたが、このメーカーが特別ひどいわけではありません。

普通にこういった感じですから、作業をやるかやらないかで変わってきます。


同様に鉄フレームに限らず、アルミ、カーボンでもこのような処理をするかしないかで

乗った時のしっかりした感じが出てきます。




チネリは通常通りデリバリーされていますので気になる方はお気軽にお問い合わせください。







閲覧数:1,762回

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page