top of page
logo-belleequipe.gif
検索

納車シリーズ GIOS

GIOS FELLEO


久しぶりのGIOSの納車でした。

なかなかの良コストパフォーマンスでした。


申し訳ないことにここまでハイスペックでこの価格の車種があるとは。

GIOSを忘れておりました。



GIOS FELLEO


スチールは振動吸収が良いとか、乗りやすいとか色々な伝説的な部分がありますね。

主な特徴を際立った順番から挙げていくと


1 丈夫 

倒してフレームに何かが当たっても凹むくらい。割れない。


2 振動吸収 

カーボンには負けます。反面アルミの尖った振動感は軽減されます。


3 重い

他の素材より重いです。その分安定感があり、下りでは軽量な車体より

安心して走れます。


4 加速感

鉄でもパイプ素材で変化が大きく変わる部分ですがバネ感がある軽量パイプも存在します。


5 細さ

見た目の細い素材です。


6 修理

修正したりしやすい。


7 デザイン

日本はクラシックなモデルが人気


8 クラフト感

手作りのメーカーが多数ある。


9 オーダーメイド

金型のカーボンと違い一台一台個別オーダーも可能なブランドもある



 

SSC

SSCです。

鉄は内部の防錆加工もします。



SSC

BB面取り

BBの接触面が面一でない時は切削。下が錆びやすいので防錆グリス。



FELLEOの基本スペックはスチールフレームとシマノ105のフルキット

ホイールはシマノまたはフルクラム



フレームはラグレスTig


コロンバスのパイプ







SSC

ここまでバラしてから再組み立てします。




FELLEOは税別価格で

210,000円

税込で231000円

大手メーカーだとアルミでクラリスの価格です。


いまだとクロスバイクでも10万に近くなることを考えると

ロード105フルキットでは他の対抗馬はおりません。


コンポはできれば105以上が性能の寿命が長いのでおすすめです。




GIOS FELLEO



GIOS FELLEO


フォルムもいいですね。



これからサイクリングを初めてみようという方。おすすめです。






閲覧数:648回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page