top of page
logo-belleequipe.gif
検索

軽量クリンチャータイヤ


軽さを求めるみなさんへ軽量クリンチャータイヤをまとめてみました。

同じメーカーでもチューブレスよりも軽量です。

幅は25cでまとめてみました。



 


ヴェロフレックス

コルサエボ

実測重量210g

700x25c

8030円






 

ヴェロフレックス コルサレース

実測 190g

700x25c



 

GOOD YEAR

EAGLE-F1 Super sports

実測重量 190g

700c25c




 

ピレリ

P-ZERO RACE TT

実測重量 210g

700x26C

11000円





 

今回は25cのみピックアップしました。

軽量なチューブもでていて35グラムというのもあります。

足しても225グラムですから一昔前のチューブラーより軽量です。


対してチューブレスよりはシーラントなどの不確定要素も少ないので

軽くて簡単なのが好きな方にはおすすめです。



 

25cであればリム幅は17ミリくらいがちょうど良い幅です。

17ミリに28ミリのタイヤもつける事ができ、少しクッション性がアップしますね。


リム幅に対してタイヤ幅が狭いと縦横比が扁平に近くなり乗り味は硬くなります。

その分低圧にしますがタイヤによってはサイド部分が地面に近くなるので

パンクリスクは高くなると思ってください。









閲覧数:850回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page